個別指導キャンパスでは小学1年生から高校3年生対象の無料学力診断テスト実施。偏差値や志望校の合否判定はもちろん、単元ごとの習熟度を知ることで日々の学習につなげます!

個別指導キャンパスでは、毎年4月と9月に学力診断テストを実施しています。全国のテスト受験者中の順位や偏差値、さらに単元ごとの習熟度も判定される本格的な模擬テストです。全てのキャンパスの通塾生は無料で受験いただけます。

成績アップには理由があります! 成績アップの方法はお医者さんと同じ仕組みです!

成績を効率よく向上させるには、
@お子様一人一人の単元別理解度・弱点単元・ミスの傾向などの把握
Aお子様にあった学習計画の立案
の2つが必要です。

個別指導キャンパスでは、お子様に最適なオーダーメイドの
学習計画を立てるためにも、学力診断テストの受験を重視しており、
全ての通塾生徒に無料で受験いただいております。



対象

小学1年生〜高校3年生

開催地

日頃通っていただいている教室

測定内容

偏差値
志望校の合否判定(中学2・3年生対象)
単元ごとの習熟度

内容・目的

小学生

中学受験をされないお子様にも学力診断テストは大変有意義です。
なぜなら、小学校では習った直後にその単元のみのテストを行っており、本当に理解しているかの判断がつきにくいからです。

複数単元から出題される学力診断テストを受験することで、その単元の真の定着度合を確認することができます。

中学生

学力診断テストを通して試験に慣れておくことは、お子様の高校受験に向けた、大事な機会となります。
また、結果を確認することで、志望校に合格するためにどの科目のどの単元を学習すれば良いか、一目で判断できます。

高校生

大学進学を目指すのであれば、高校1年生の時期からお子様自身の実力を把握し、
目標に向けて学習計画を立てる必要があります。
しかし、学校の成績だけでは自分が全国でどの程度の実力を持っているのか、正確に把握することはできません。

キャンパスの学力診断テストは全学年対象に実施されますので、定期的にお子様自身の正確な学力を把握できます。
こうして、目標達成に向けたきめ細やかなカリキュラムを立てることを可能にしています。

資料請求・お問い合わせ