新型肺炎(新型コロナウイルス感染症)に関して第2報


個別指導キャンパスでは、必要な感染拡大予防策を十分に実施した上で対面授業を再開させていただいております。各教室において職員のマスク着用(生徒様もマスク着用)、日々の検温(非接触型体温計を常備)、消毒液設置、教室の換気の徹底、手洗いの励行、ドアノブなど人が接する部分の消毒など最大限の配慮を行っております。

また、以下の取り組みも実施しています。
■ 開校時間を拡大し、1回あたりの受講者数を減らしています。
■ 座席を離して配置し、他の生様徒・講師との接触を減らしています。
■ 面談ブースに飛沫感染防止用アクリル板を設置しています。

希望者には「オンライン個別指導」のご案内も可能です。