2019年1月27日
第5回ホワイト企業大賞特別賞受賞



2019年01月27日、ホワイト企業大賞企画委員会(委員長 天外伺朗)主催「第5回ホワイト企業大賞表彰式」において弊社代表福盛訓之が「第5回ホワイト企業大賞特別賞」を受賞いたしました。
同委員会は「ホワイト企業」を「社員の幸せと働きがい、社会への貢献を大切にしている企業」と定義し該当企業を顕彰している。

受賞理由
低所得者層の家庭でも、十分な教育が受けられる状況を作りたいと、高品質・低価格の個別指導塾を全国に展開。「信じられる塾」として多くの生徒にやる気と勇気、未来の可能性を提供している。創業当時から、常に生徒第一の立場に立ち、学生アルバイトが9割を占める講師でありながら、質の高い授業ができる独自の指導法を開発。「成績保証制度」などの仕組みも業界に先駆けて展開する。こうした顧客満足向上の一方で、離職率が高い業界を変えるべく、教室を運営する社員が孤立しないようチーム制の教室運営を導入したり、若い社員でもチャレンジできる風土や、安心して働ける環境づくり、人間力を高める勉強の場づくりなど、社員満足向上にも努力を続けている。社長を中心に社員全員が、「教育を通じて、顧客・社員を幸せにする」という理念を追求し続けている。

喜びの言葉
賞をいただき大変うれしく思っております。社員を幸せにするということに上限も終わりもないと考えています。これからも真面目に社員満足度の向上を目指して日々精進していきます。
新教育総合研究会株式会社 代表取締役 福盛訓之