第一志望合格実績を93.9%の合格実績を実現する個別指導キャンパスの合格体験記・体験談はこちらから!生徒の嬉しい口コミが満載!

個別指導キャンパスは一人ひとり違う、現状と夢に向き合います。
着実に成績をアップさせ、成功体験を積むことで、夢は大きく広がります。
キミも、先輩たちのように、個別指導キャンパスから輝かしい将来へと羽ばたいてください。


中学受験

  • 大阪桐蔭中学合格 (放出校 T・Aさん)

    出身小学校城東小学校 将来の夢警察官 部活動サッカー 難関中学受験コース受講

    小学校2年生からお母さんに毎日勉強を教えてもらっていましたが、小学4年生になったぐらいで、「もう教えられへんわ。」と言われ、塾に通うことになりました。中学受験勉強をする中でも僕は進んでいる方だったので、集団指導よりも個別指導を選びました。それがキャンパスでした。初めは緊張したけれど、先生がとても優しかったので家よりもたくさん勉強しました。教科書や問題集が僕のレベルに合わせたものだったので、すんなりと合格できました。

  • 大阪女学院中学合格 (都島校 O・Hさん)

    出身小学校高倉小学校 将来の夢教師 部活動テニス 難関中学受験コース受講

    小学校5年生から勉強し始めたので、皆よりすごく遅れていました。だから個別指導を選びました。キャンパスを選んだのは、教室長が女の先生ですごく優しいそうだったからです。でも授業になると問題を解けないと帰らせてくれないくらい、厳しい先生でした。先生にいつも言われていたのは「今の努力は一生の宝物になるから。」という言葉で、合格して中学に入った今でも大切に胸の中にしまっています。

  • 東海大学付属仰星高等学校中学部合格 (大東本部校 I・Jさん)

    出身小学校南郷小学校 将来の夢ラグビー選手 部活動ラグビー 中堅中学受験コース受講

    小学校3年生からラグビーを始めて、ラグビーの強い中学校に行きたかったので受験することにしました。でも練習と試合で忙しく、なかなか勉強する時間がないので、両立できるキャンパスに通うことにしました。通い始めたのは小学校6年生でしたが、先生からは「焦ることなく、出来ることからしよう。」と言われ、週2回ほど通塾しました。そんなにたくさん勉強したつもりはなかったけど、3か月で偏差値は10ほど上がり、プレテストでは上位でした。今では楽しくラグビーをしています。

  • 関西学院千里国際中等部合格 (東豊中校  S・Sさん)

    出身小学校東豊中小学校 将来の夢政治家 部活動野球部 難関中学受験コース受講

    僕はあまり勉強が好きではありませんでしたが、昔から歴史が好きで、国に関わる仕事がしたいと思っていました。それをお父さんに相談すると「それなら勉強しなさい。」と言われ、塾に通うことにしました。キャンパスは家からも近く、体験授業で一番分かりやすかったので入塾しました。小学4年生の時は偏差値40でしたが、6年生では58になっていました。学校の授業よりも断然分かりやすく、楽しい授業でした。

  • 龍谷大学付属平安中学校合格 (桂校 A・Sさん)

    僕は、この個別指導キャンパスに入ったのは五年生の後期からです。それからおよそ一年間、この塾を続けていて本当によかったと思います。理由は、勉強の楽しさを知ることができたからです。入塾前の僕は、勉強が苦手でとても嫌いでした。しかし、塾を続けていると、勉強が好きになり、家でも自ら進んで勉学に取り組むようになりました。また、勉強が好きになったことで、その効果は結果にしっかりと示されました。学校のテストでも百点をとるのが普通になったり、第二志望校の龍谷大学付属平安中学校の入試も合格できました。このような成果が残せたのは、他でもないキャンパスのていねいな指導のおかげだと思います。これからは成基学園に通いますが、ここでの経験をしっかりと生かして、難関高校を目指します。一年間とてもよい経験をさせていただいて本当にありがとうございました。

  • 立命館宇治中学校合格 (小倉校 S・Nさん)

    受験で私が大切だと思うことは、苦手を減らすことです。例えば、社会だと、私は公民が苦手でした。その苦手を減らすために、まず書いてあることを、自分でまとめていました。そうすると大体は覚えられました。次に、練習問題を数回解いて、塾の先生に大事な所を問題にして、何回も出してもらっていました。これらを続けることが大切だと私は思います。しかし、自分なりの勉強法でやるのが良いと思います。

  • 智辯学園奈良カレッジ中学部合格 (橿原神宮校 M・Tさん)

    僕がキャンパスに入塾するきっかけは、以前から通っていた塾では算数の成績がどうしても上がらなかったからです。キャンパスは受験間近なのに入塾させてくれました。今まで出来なかった問題がみるみる解ける様になり僕の悪い所である「途中でめんどくさいやりたくない」と思っていた気持ちが解けたうれしさが出てきてやる気がおこるようになりました。こんな風に思えるは先生方のおかげだと思いキャンパスに出会えた事が合格につながったと実感しています。最後まであきらめずに頑張ると出来る事を学びました。僕を支えてくれた先生方に感謝しています。

  • 東山中学校合格 (丸太町校 S・Yさん)

    私は塾の他にも水泳を習っているのですが、夏期講習の時、疲れている午後一時から午後三時に授業を入れることで、集中して勉強に取り組むことができました。その夏期講習は水泳を二時間した後で、苦しかったのですが結果は、五ツ木模試で出ました。小さな進歩ですが偏差値が約十五上がり合格ギリギリの圏内に入り、そこからさらに、家での勉強時間を増やしました。六年最初は、F判定だった私が合格できたのも、勉強のコツを教えていただいたからだと思います。これからもこの塾に通い続けたいと思います。

  • 高槻中学校合格 (千里山校 S・Tさん)

    ぼくは、この塾に入って本当によかったです。ぼくにとって特によかったのが、自分のペースに合わせてくれるところです。分からない時は分かるまで時間を使ってくれるし、やりたい部分があったらそこをやってくれる。また、どの部分をやったらいいか、どこが苦手でどこを克服するかも教えてくれるのがよかったです。また休み時間には先生と楽しい話もできるし、授業自体も、楽しく、ときには面白くやってくれました。そのおかげで、ぼくは全然勉強するのが苦しいと感じたことがありませんでした。そして、毎日こつこつ勉強して、合格することができました。

  • 開明中学校合格 (鶴見本部校 K・Oさん)

    僕がキャンパスに入ったのは小学4年生の時で、その時の僕は中学受験合格なんて考えられないほどの成績でした。それを見かねた両親が「個別指導が合っているだろうから」と、家の近くのキャンパスに入れてくれました。特に算数が苦手だったので、算数の授業を増やしてくれたおかげで、算数に強くなりました。また、両親が分からなかった問題などをキャンパスの先生が実例を出したり、絵をかいたりと、分かりやすい説明をしてくれたので、簡単に頭に入りました。キャンパスの先生達の指導のおかげで、自分の志望の中学校に合格することができたので、すごく感謝しています。

  • 立命館中学校合格 (水無瀬校 M・Mさん)

    私は、キャンパスに通ったからこそ合格できたと思うことは3つあります。一つ目は、わかるまで教えてくれることです。苦手な算数や理科では、一回丸つけをしてわからないとき、先生は図など使ってわかりやすく説明してくれます。そして、わかるまで教えてくれます。二つ目は、先生が疲れないようしてくることです。難しい問題を解いた後などには、「少し休憩していいよ。」と言ってくれます。そのおかげで、その後の問題にもしっかり取り組めました。三つ目は、声をかけてくれることです。受験が近づいてくると「がんばれよ。」と声をかけてくれます。そうすると「がんばらないと。」と気を引き締めることができます。この他にもたくさんあります。私を合格へ導いてくれたキャンパスに感謝しています。

  • 関西大学第一中学校合格 (毛馬校 塩田涼乃さん)

    私は算数が好きではありませんでした。五年の春、母にすすめられキャンパスに通うことにしました。最初の授業から難しい問題ばかりで、益々嫌いになっていましたが、先生はわかるまで教え続けてくれました。教えてもらう中で、私は一つの目標をたてました。一回の授業で沢山は解けなくても、一問だけで良いから、わかるようになって帰るということです。その内に、わかる問題が増え、気が付けば小学校の成績も一番良くなっていました。五年の春、キャンパスに通い始めてから二年で、私は算数が好きになりました。やっぱり問題が解けるようになると気持ちがいいです。先生たちが私にとても根気よく教えてくださったおかげで、第一志望の学校に合格することができました。二年間、挑戦してきたことを忘れずに、中学生になってもキャンパスでお世話になりながら、勉強もスポーツも一生懸命頑張ります。

  • 開明中学校合格 (鴻池新田校 H・Kさん)

    ぼくがなぜキャンパスに入ったかというと、大勢で授業を受けることがあまり好きではなく、できれば少ない人数で勉強をしたいと思っていたからです。そのような時、先生一人に対して一人〜三人という理想の塾が見つかりました。それがキャンパスです。ぼくがキャンパスに通い始めたのは、五年生の夏期講習からです。その時は受験のイメージがなく心配でしたが、いざ入塾してみると教え方はとても分かりやすく、何度でも理解するまで教えてもらえ気軽に質問できるのでとても良かったです。六年生になってレベルの高い問題がでるようになってからは、なかなか問題が解けませんでしたが、先生から解き方を何度も教えてもらい、見事に志望校に合格することが出来ました。なかなか理解することが出来ないぼくをリードしてくれた先生の皆さんには、とても感謝しています。

高校受験

  • 四條畷高校文理学科合格 (四条畷校 I・Rさん)

    出身中学校四條畷南中学校 将来の夢模索中 部活動 文理学科突破コース受講

    この塾は先生がとても質問しやすく、わからない問題の解説を何度も聞く事ができたので、1問1問しっかり理解することができました。
    また、自分のレベルに合わせて選んでもらった問題を解くことができたので、得意な分野は応用を、苦手な分野では基礎から勉強できました。
    個別なので、自分のペースで進めることができ、僕は苦手な分野に時間をかけて、苦手克服をしました。また、勉強環境も集中して問題に取り組むことができました。
    そのおかげで、僕は志望校に合格できました。

  • 池田高等学校合格 (服部校 T・Kさん)

    出身中学校豊中十二中学校 将来の夢翻訳家 部活動バスケット 難関国公立合格コース受講

    塾に行くようになったのは中学2年生の夏休みからでした。キャンパスは他の塾よりも教えてくれる先生が分かりやすかったので選びました。僕は数学が苦手で、数学だけいつも60点以下でした。それを塾の先生に相談すると「数学も暗記やで。公式を覚えて当てはめるだけや」とアドバイスを頂きました。それから考え方が変わり、解き方を覚えるとスラスラ解け、中3の1学期では90点以上を取れました。今でも、高校の勉強でつまずくと先生のところに行っています。

  • 京都市立堀川高等学校合格 (洛西校 I・Aさん)

    私は、三年の春から塾に入りました。少人数制だったので、先生が一人一人丁寧に教えてくださいました。教室は、質問しやすい雰囲気で、分からない問題があった時はすぐに分かりやすく教えてくれました。先生は、普段はとてもおもしろい話をしてくれたり、悩み事がある時は真剣に聞いてもらえたので楽しく通うことができました。模試では自分の行きたい所が最初難しく、あきらめようとしました。でも、先生達が熱心に教えてくれ励ましてくれ、あきらめずに頑張ることができました。この塾のおかげで、学校の成績も上がり志望校に受かることができました。良い友達や先生と出会えて、本当に良かったです。

  • 京都府立桃山高等学校合格 (西大路校 N・Aさん)

    私は、中学三年の十月からキャンパスに通うようになりました。塾に通うのは初めてでしたが、ていねいに教えてくれたのでとてもよかったです。数学は難しくて嫌いだったので不安もあったけど、先生が分かりやすく教えてくれたので家でも勉強がはかどりました。そのおかげで、嫌いだった数学も次第に克服することができました。定期テストも良い点数を取ることができました。冬期講習では自分の苦手なところを集中して教えてもらい、受験に出そうな重要なところも対策することができました。勉強はしんどかったけどキャンパスに通ったおかげで頑張ることができ、第一志望の高校に合格することができました。高校でもキャンパスで学んだ事を生かして頑張っていこうと思います。

  • 同志社国際高等学校合格 (小倉校 K・Hさん)

    十一月頃に赤本をやり始めたのですが、数学の点数がひどかったので塾に入りました。関数、図形などの弱かった部分を中心に、数学だけに集中して勉強していったので、入ったばかりの頃と比べると点数はかなり上がりました。とりあえず、合格はできたのでうれしいですが、数学はまだ苦手な教科なので、今は高校の内容をやっています。受かったからと言って気をぬかず、これからも頑張ります。来年に高校受験がある人は頑張ってください。

  • 奈良大学付属高校合格 (壱部校 S・Aさん)

    キャンパスと出会ったのは、中三の春でした。それまで自分ひとりで何となく勉強をしていましたが、三年生ということもあり初めて塾に通いました。最初、緊張もありましたが、キャンパスの先生たちは休み時間や授業終わりに、明るく親切に僕と接してくれました。授業は、わかりやすく丁寧な説明、よくテストにでてくるテキストやプリント、そして先生独自のおかしな語呂合わせなど、楽しく集中して取り組むことができました。受験間際に、先生は、「奈良大学付属は、一次関数と電流のところがよくでる。」と予想してくれたり、「大丈夫。いままでやってきたから必ず受かる。」と力強く励ましてもくれました。テストは無事合格しました。先生方にとても感謝しています。そして、これからも来るので大学受験もよろしくお願いします。

  • 奈良市立一条高等学校合格 (富雄校 K・Mさん)

    私は中三の夏休みにキャンパスに入りました。この時期に塾へ通い始めるのは遅いかなと思ったけれど、受験までの間、先生方にていねいに、私が分かるまで教えてくださったおかげで、第一志望だった高校に合格することができました。時には自分が受講していない教科も自習時間で教えてくださってとても助かりました。また、体調を崩してしまった時など、振替で授業が受けられることも、とてもうれしかったです。授業体制の塾では進むスピードが速かったり、なかなか質問できなかったりするけれど、キャンパスは個別指導なので自分のペースでいつでも質問ができるのでとても自分にあっていると思いました。

  • 大阪青凌高等学校合格 (茨木校 M・Yさん)

    私が本格的に受験勉強を開始したのは中三の夏休みで、それまでは定期テストの為の勉強しかしていなかったので、実際の入試問題は当時の私には難しかったです。しかし、キャンパスの先生は何回も丁寧に教えてくれました。だから、夏休み明けの実力テストでは自己ベストの点数がとれました。冬休みに入ってから受験本番の日までは今まで以上の努力をしました。ですが、効率の良い受験勉強の方法がわからなくて悩んでいました。キャンパスの先生に相談をすると、受験勉強のコツ、入試の対策も教えてくれました。それらのことを実行したから第一志望校への合格があったのだと思います。私はキャンパスに通ってとても良い先生に出会え、合格できました。

  • 堀川高等学校合格 (四条大宮校 M・Yさん)

    私は、中学校一年生、二年生の時から堀川高校を目指したいと思っていました。中学校三年生の夏、勉強量を増やすために個別指導キャンパスに通い始めました。初めての塾でしたがその勉強法はとても私に合っていました。キャンパスは生徒三人に先生が一人ついてくださるのでそれぞれの間違った所を一つ一つていねいに解説してくださり、理解の速い生徒には少し高難度な演習問題を用意してくださいます。また、試験前の模試によって自分の苦手分野を確認し、短所を埋めることができました。親身に対応してくださった先生の教え、自分に合ったレベルの演習問題の積み重ねにより私は志望校に合格することができました。

  • 四条畷高等学校合格 (住道南校 S・Kさん)

    僕が、受験にあたって、キャンパスに通っていて良かったと思うことは、楽しく勉強でき、勉強するやる気が出ることです。キャンパスは一つの机で三人が勉強するので、勉強をすることに対してやる気が出ないときには、同じ学校の人に励ましてもらい、やる気を出させてもらうこともできます。さらに、キャンパスの先生は、高校受験の話だけでなく、その後を見据えた大学受験などの話を、勉強の息抜きにしてくれます。だから僕は、「もっと頑張らないと。」という気持ちになりました。このようなこともあり、僕はキャンパスに通うことによって、勉強することに意欲を持ち、楽しく勉強することができました。

  • 郡山高等学校合格 (富雄校 K・Hさん)

    ぼくは中学三年生の11月末まで、ずっとサッカーを続けていたので勉強との両立にとても不安を感じていました。そんな時、助けてくれたのが個別指導キャンパスでした。ぼくはこの塾に入ってとてもうれしかったことがあります。それは塾長さんが、自分と同じ立場になって一緒に受験について考えてくれたことです。サッカーを続けながら受験勉強を頑張ると決めたぼくをとても応援してくれて、はげましてくれました。それにより、短い時間の中でも集中して自信をもって勉強に取り組むことができました。結果みごとに志望校に合格することができました。この塾で学んだ「何事にもあきらめず前へ進む姿勢」を高校でもいかして頑張っていきたいです。

  • 関西大学第一高等学校合格 (恵我ノ荘校 Y・Sさん)

    僕はキャンパスに通って良かったと思っています。塾に行くことが楽しかったし、講師の方々が親切だったからです。僕は塾というイメージで、通い続けられるか不安でした。でもその不安は初日でなくなりました。授業が始まる前には、講師の方から話しかけてくれました。授業中にちょっとした休憩をとってくれたり、少し雑談をしてくれたりするので気分転換ができました。他にも赤本を解いていて時間が足りなかった時には、時間配分や問題を解く順番のアドナイスをしてもらいました。解説をする時は、手元に解説があるにも関わらず、白紙に見やすく図や式を書いてくれて、僕が少しでも分からないという顔をしていると、それに気付いてより時間をかけて教えてくれました。授業が終わって生徒が帰った後でも、授業の時と同様に丁寧に教えてくれました。そして、合格することができました。これはキャンパスのおかげだと思います。本当に感謝しています。

  • 関西大学第一高等学校合格 (吹田校 K・Kさん)

    僕は元々集団塾に通っていましたが、中三の一学期くらいから塾のペースについていけなくなってしまいました。なので、自分のペースで勉強をするために、この個別指導キャンパスへ入塾しました。先生一人につき生徒が二〜三人と少ないので、その分細かいところまで教えてくれたり、分からないところがあれば一回止まってきちんと理解できるまで教えてくれたり、分かりやすい指導で偏差値を六十以上まで上げることができました。授業では学校でやっているところの一歩先をしてくれて、その日に理解できるので学校の授業は塾でやった内容の復習という形で余裕をもって臨むことができました。塾で受けたテスト(Vもし)は、自分が今まで学んだことがどこまで身についているのかがわかってやる気にもつながりました。本当に個別指導キャンパスに入って良かったです。

  • 同志社高等学校合格 (小倉校 林真歩さん)

    私は中一からキャンパスに通っています。スタートが大切だと思い、一学期の中間テストから全力で勉強に取り組んできました。勉強と部活の両立で大変な時もありました。特に、中三からは受験という大きな壁に立ち向かっていかなければならなくて、しんどいと思う時もありました。そんな時キャンパスの先生方は、ほとんど毎日根気強く受験勉強に付き合ってくださり、また、同じ中三生と励まし合いながら頑張れた結果、第一志望の高校に合格することができました。キャンパスには楽しく意欲的に頑張っていこうという雰囲気があります。いつも応援してくださった先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。キャンパス大好き!!

  • 関西大倉高等学校合格 (高槻春日校 H・Kさん)

    私が、個別指導キャンパスに来て良かったと思うことは、先生が生徒一人一人によりそってくれることです。分からない問題があると、すごく丁寧に教えてくれます。中学三年生から勉強を始めた私は、一・二年生の内容など全く理解していませんでした。難しい問題ばかり解こうとしていた私に、先生は勉強の仕方を教えてくれました。授業中でも雑談をしてくれたので、すごく落ち着いた状態で授業を受けることができました。すごく明るい先生たちだったので、塾に通うのが勉強もかねてとても楽しかったです。公立の受験の際には、先生一人一人からのメッセージが書いた色紙を渡されました。すごく感動したのを覚えています。最後は、この塾で学んだことを全部出し切って、無事合格することができました。これから、夢の高校生活を歩んでいきたいです。

  • 彦根東高等学校合格 (南彦根校 赤羽陸さん)

    初めて受験生になって、正直かなり不安でした。五教科全ての範囲から出題される初めての試験だった事と、国語の苦手な私にとって点数をとりにくくなる記述形式が多い出題傾向になる事が、不安の原因になっていました。その不安を消すために、キャンパスに通うようになりました。そして私は、自分も思ってもみなかった、彦根東高校を特色で合格することができました。キャンパスの授業は、間違えた時の見直しを大切にしていると思います。国語の授業で小説文の記述問題を間違えた時、どうしてその問題を間違えたのか考え、正しく解く為の方法を親切に分かりやすく教えてくれました。キャンパスに入ってしばらくして、学校で受けた国語の実力テストの点数が、少しずつ高くなっていきました。私はキャンパスに通っていたおかげで、実力を向上させる事ができました。

  • 嵯峨野高等学校合格 (西院校 D・Yさん)

    僕は中二の夏休みからキャンパスに入塾しました。中二の一学期の成績が悪く、志望している高校のレベルを下げようと思いましたが、キャンパスのおかげで志望校に合格できました。先生一人に対し生徒が少数なので、気軽にわからないところを質問できて、先生からは非常に詳しくわりやすいアドバイスをいただきました。また、集団塾とは異なり、自分の苦手な所を解説してもらうという効率の良い方法で勉強をすることができました。受験前になると、キャンパスの先生は過去問の詳しい解説など、入試の対策を多くしてくださり、自身を持って本番に挑むことができました。キャンパスは、勉強に集中できる環境をつくってくれて、更に先生方もいつもわかりやすく教えてくださったので、僕は志望校に合格できたと思っています。ありがとうございます。

  • 豊中高等学校合格 (桜塚校 和田純平さん)

    僕はキャンパスに通って色々な場面で助けてもらいました。個別指導なので先生との距離が近く、分からない問題があれば気軽に教えてもらうことができ、学校よりもすぐに理解することができました。それにより、毎回の授業の内容がとても濃く、たくさんの知識が得られました。三年間の総復習の時も、苦手な部分を徹底的に教えてもらい、改めて先生との関係の良さを感じました。先生方に恵まれたことが合格につながったと思います。自分のわがままな質問にも丁寧に答えてくれたり、入試が近づいてきて自分が不安そうにしていた時も、気軽に接してくれたりしました。気持ちの部分でも支えてくれたので、僕は入試を乗り切れたのだと思います。これから大学入試や考査などもあり、助けてもらう場面もありますが、今までの感謝を胸に勉強に励んで行きたいと思います。

  • 四条畷高等学校合格 (寝屋川本部校 S・Oさん)

    私は中学三年生の六月ごろから四條畷高校を目指したいと思い、キャンパスに通い始めました。その時の私の学力では、志望校の合格は難しい状態でした。でも、この塾で本気で頑張ってみようと決めました。キャンパスの授業では、学校の授業の予習をしてくれるので、学校の授業がしっかり理解できるようになります。また、学校の授業とは違い、個別指導なので、自分のペースで進むことができます。実際に私は、塾に通い始めてから学校の授業が楽しくなり、定期テストでも高得点を取れるようになりました。私はこの塾に通って本当に良かったと思います。勉強だけではなく、たくさんの大切なことを学ぶことができました。キャンパスで学んだ全てのことが、志望校合格へとつながったのだと思います。たくさんの良い先生に出会うことができて、とても感謝しています。高校でも、この一年間で学んだことを生かして頑張りたいです。

  • 茨木高等学校合格 (高槻春日校 H・Iさん)

    私が高校入試に危機感を持ち始めたのは、中三の春でした。だんだんと数学や英語が難しくなり、応用力も必要になってきたので、質問のしやすい個別指導のキャンパスに行くことにしました。通ってみると、授業でわからない所があったら、図や表を書いてとても丁寧に教えてくれました。また、勉強の話だけでなく、休み時間に先生とおしゃべりすることもできたので、飽きずに楽しく続けることができました。キャンパスのお陰で、テストの点が上がり、もっと頑張ろうという気持ちになりました。入試の前日も、たくさんの先生が励まして私に自信を与えてくれたので、緊張せず入試に挑むことができました。そして、無事目標の学校に入ることができました。キャンパスには本当に感謝しています。一人一人の苦手分野を考え、これ程丁寧に教えてくれるのは、個別であるキャンパスだけだと思います。この経験から、私はキャンパスに入って良かったと思いました。

  • 郡山高等学校合格 (天理校 Y・Kさん)

    僕がキャンパスに入塾するきっかけは、受験生になり、分からない問題が出てきたからです。キャンパスで一番勉強になったのは定期テスト対策でした。今まで長時間勉強したことがなく、始めは、なかなか頭に入りませんでした。でも、過去問を何回も解き、苦手を無くして定期テストで良い点を取ることができました。おかげで内申点を満点近く取ることができてうれしかったです。夏期講習からは、部活も引退し集中して勉強できました。中三で習う内容を早めに終え、入試対策を始めてもらえました。冬期講習では、入試問題を解き続けました。分らない問題を分かるまで先生方と一緒に夜遅くまで考えました。一生懸命教えてくださって本当に感謝しています。無事合格することができました。ありがとうございました。

大学受験

  • 京都大学合格 (忍ヶ丘校 S・Aさん)

    出身高校四条畷高校 将来の夢国家公務員 部活動軽音楽部 難関国公立大コース受講

    キャンパスの講師の皆さんは過酷な受験を経験しているので、具体的に親身になって助言をしてくれました。
    また、休憩の時間には楽しく話もでき、リフレッシュをし、さらに勉強にも力が入りました。
    それがとても励みになっていたと思います。

  • 京都大学合格 (忍ヶ丘校 O・Kさん)

    出身高校四条畷高校 将来の夢教師 部活動サッカー 難関国公立大コース受講

    難関国公立大コースキャンパスの先生たちは熱心でとてもわかりやすい。成績が思うように伸びず焦っていた時も温かく励ましてくださいました。
    おかげで第一志望の大学に現役で合格できました。

  • 大阪大学合格 (五月が丘校  S・Yさん)

    出身高校関西第一高校 将来の夢研究員 部活動テニス 難関国公立大コース受講

    周りは高2から塾に通い始めているなか、私は高3までは学校のテスト勉強と部活に明け暮れていました。「将来は生物の研究員になりたいです。」と学校の懇談で言うと、先生に「それなら阪大は行かないとだめね。」と言われ、引退と同時にキャンパスに通いました。最初は何をどう勉強していいのかが分からず、受講科目以外も塾の先生に勉強の仕方から習いました。キャンパスは阪大の先生が多く、私にはとてもよかったです。センターはあまり良くなかったけど、先生に励ましてもらい、合格できました。

  • 立命館大学合格 (大東本部校 合格 S・Aさん)

    出身高校大教大附属高校 将来の夢パイロット 部活動 難関私立大コース受講

    中学受験で頑張って以来、中学・高校と勉強をさぼっていたら、あっという間に学年最下位争いをしていました。学校の先生からも予備校を勧められましたが、当時の自分のレベルと志望校のレベルが全く違ったので、予備校の授業もほとんど分からないだろうなと思い、キャンパスに通いました。指導してくれた先生との相性がすごくよく、授業後も残って勉強を教えてくれました。教室長も受験勉強の仕方を教えてくれ、それ通りすると合格できました。キャンパスで良かったです。

  • 甲南大学合格 (千里山校  O・Mさん)

    出身高校北千里高校 将来の夢国家公務員 部活動軽音楽部 私立中堅大コース受講

    高校受験の時にキャンパスに通っていたこともあり、大学受験前もキャンパスを選びました。僕は予備校は高いし一斉授業だから嫌でした。キャンパスは低価格の個別指導なので、通いやすく志望校に合わせて授業をしてくれます。夏休みも可能な限り塾で勉強しました。当初の志望校はもう少しレベルが下の大学でしたが、受験前に先生から「もう1つ上の大学を受けてみなよ。」と言われたので、試しに受けてみると合格でした。あの一言と毎回の授業が僕を変えてくれました。

  • 近畿大学合格 (都島ベルファ前校 N・Mさん)

    出身高校大手前高校 将来の夢薬剤師 部活動バレーボール 私立医薬系コース受講

    昔から薬剤師になりたくて、高校1年生からずっと真面目に勉強してきました。テストの点数も良い方でした。周りが予備校に行き出しても私は偏差値が60以上あったので、独学で合格しようと考えていました。ところが高3の夏休みを過ぎた模試で、偏差値48という結果。正直、驚いて涙がでました。夏という貴重な時間を満足に過ごしていなかったのが原因でした。次の冬は取り返そうと切り替え、キャンパスに通いました。短期間だったけど、分かりやすい授業で何とか合格できました。

  • 同志社大学合格 (大久保校 S・Kさん)

    僕がこの塾に入ったのは高校二年生の時でした。理系の大学を志望していたのですが、あまり物理の成績が良くなく、このままではまずいと担任の先生にも言われ、助けを求める思いでこの塾に入塾しました。塾の雰囲気はとても良く先生もフレンドリーに接してくれて居心地が良かったです。また、分からない問題があれば分かりやすく教えてくれるので成績も伸びました。志望していた大学にも合格することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

  • 神戸大学合格合格 (井高野校 K・Sさん)

    僕の本格的な受験勉強は、高校三年の春から始まったため、一年間という限られた時間の中でいかに志望校に近づけるかが重要でした。そんな中、出逢ったこのキャンパスでは、自分で勉強の計画を立て、先生方にアドバイスも頂けたため、とても効率的に受験勉強を進めることができました。これは個別指導であるこのキャンパスならではだと思います。少人数授業は定期的な面談のおかげで、先生と生徒の距離も近く、とても過ごしやすい環境で大学受験期を過ごすことができました。本当にお世話になりました。

  • 大阪大学合格合格 (橿原神宮校 Y・Fさん)

    私は高校三年生の大切な一年間、個別指導の形式が私の勉強スタイルに合っていたことから、キャンパスに通い、受験を目指そうと考えました。キャンパスの良い点は、先生との距離の近さにあると思います。距離が近いからこそ、細かい点、基礎的なことを避け目を感じることなく突き詰め、自分の苦手を消していくことができました。また距離が近く、勉強に対する共感や悩み相談ができ受験からのストレスも解消でき、励ましてくれたからこそ第一志望の大学に合格することができ、とても感謝しています。

  • 早稲田大学合格合格 (宮原校 S・Sさん)

    分からない部分は理解できるようになるまで時間をかけて丁寧に教えてくれるので、一つ一つ疑問を解決しながら勉強を進めることができました。担当の先生は、何度か練習をこなしていくうちに自分の弱点や強みを見つけ出して、それに見合った対策方法も考えてくれました。勉強以外の話をすることで勉強のマンネリやストレスを解消することもできました。一斉指導だと味わうことのできない先生との信頼関係を結ぶことができ、そのことが本番直前での安心感に繋がりました。勉強だけではなく、たくさんの大切なことを学ぶことができたと思います。

  • 京都教育大学合格合格 (西院校 M・Oさん)

    個別塾では自分に必要な勉強を効率よく進められる点が良いと思います。また、別の個別塾では先生が移動しながら一人一人に説明する形だったため、質問したいときに質問しづらく、モヤモヤしたまま帰宅することがよくありました。しかし、個別指導キャンパスでは机を四つ向い合せていつでも先生が見える状態で授業を行うので質問しやすく、そこがとてもよかったです。おかげで第一志望校に合格できました。ありがとうございました。

  • 京都府立大学合格合格 (西院校 M・Yさん)

    少人数制でわからないところを気軽に先生に聞けたし、おもしろくてフレンドリーな先生が多いので勉強以外の相談にもたくさんのっていただきました。キャンパスに行き始めてから模試の点数が上がっていき本当に感謝しています。生徒は学校や年齢が違っていても仲がよく元気な子が多くてとても活気のある雰囲気です。推薦で合格してからも大学生活や勉強のことを教えていただきました。塾に行くのが楽しかったし、キャンパスで受験勉強をがんばれてよかったと思っています。ありがとうございました。

  • 龍谷大学合格合格 (忍ヶ丘校 A・Tさん)

    僕は、11月の最後の模試の英語で偏差値三六でした。学校では行ける大学が無いと言われ絶望していました。しかし、大丈夫まだいけると先生方が親身になって教えてくれて、大学入試では苦手だった英語が一番良い出来になっていました。一番嬉しかった事が自習に来ていたのに先生方がわからないことは何でも聞けと言ってくださった事です。仕事の時間外にもちゃんと教えてくれ、塾の雰囲気もよく本当に個別指導キャンパスにして良かったと思いました。

  • 大阪府立大学合格 (宮原校 岡本彩花さん)

    私が個別指導キャンパスに入ったのは、高三の六月頃でした。キャンパスに入るまでは部活動で忙しく、全く受験生としての自覚がありませんでした。部活動を引退し周りを見渡すと、皆が受験に向けて本格的に動き始めていることに気づき、そこで初めて焦りと不安に襲われ、急いでキャンパスに入りました。キャンパスに入りたての頃は、どのように受験勉強の計画を立てたらいいのかも分からず、ただ闇雲に勉強しているだけでした。そんな時、キャンパスの先生は、一から丁寧に一緒になって計画を立てて下さり、全力で最後の最後まで支えて下さいました。自然とモチベーションも上がり、勉強の効率もそれまでとは比にならないくらい良くなりました。そのおかげで、受験本番では百パーセントの実力を出しきることができ、見事志望校に合格することができました。

  • 関西大学合格 (箕面桜井校 T・Yさん)

    僕が大学受験について真剣に考え始めたとき、関西大学を受けることはおろか目指すことすらも考えることができないほどの成績でした。しかし、塾長との個別面談で勇気づけられ、もし無理でも結果ではなく今頑張るべきである学業に真剣に取り組んでみようと思いました。同級生に関西大学を目指すといっても笑われるほどの成績でしたが、塾長をはじめ講師の方々は真剣に考えてくださり、今何をすべきか合格に向けてどこを勉強するべきかを考え教えてくれました。個別指導ならではの素晴らしさだと思います。英語は、単語を一から覚えなおし苦手な古典も基礎から丁寧に教えてくださり、成績は焦ってすぐ伸びるものではなくコツコツやった人が成功すると教えてもらいました。その成果で模擬試験では自分でも驚くほどの成果を取り、そこからは志望校の対策を教えて下さり、無事合格することができました。この塾に通っていなかったら合格することはなかったと思います。

※学校名、学部名、コース名は合格した当時の名称。

資料請求・お問い合わせ