「問題が解ける楽しさ」と「やればできる」の成功体験の積み重ねで「やる気」と正しい学習方法を身につけます。

小学生低学年で大切なことは勉強の仕方を学ぶということです。
初めて学習することばかりなので、今の段階で勉強が出来る出来ないの差はないと思いますが、
「文章を最後まで読む」「ノートをきれいに書く」「分からないことは聞く」
という基礎学習部分において適正な学習をしていないと差が生まれてきます。
当塾では、この「読む・書く・聞く」という基礎学習に力を入れてお子様を個別に指導していきます。

効果的な授業の流れ

  • 1 あいさつ・学習内容の説明

    まずは学習内容の要点をしっかり把握します。独自の教材は要点・良問がしっかり記載されています。
    独自教材に関してはこちら

  • 2 説明で分からない部分を質問

    解説を聞いたら、早速問題にチャレンジ!間違ったことは×印をつけて、間違いパターンをチェック!しっかり解説を聞きます。

  • 3 問題を解く・ノートを書く

    間違いパターンを把握したら、もう一度問題演習。苦手をしっかり潰します。

  • 4 答え合わせ・解説を聞く

    解苦手をしっかり演習したら、答え合わせ・解説で自分の考えをまとめます。


  • 講師と近い距離で学習できるから、分からないところも気軽に質問できます。

  • 個別指導キャンパスでは一人一人のコミュニケーションを大切にします。

  • 苦手をしっかりなくし、着実に基礎を高めることで、学力の基礎を作ります。

教科ごとの指導ポイント

  • 英語の指導

    ≪感じることを学ぶ≫
    英語は好き嫌いがはっきり出る科目です。
    楽しく・おもしろく、アルファベットから指導します。

    ≪文法を学ぶ≫
    当塾では塾でしかできない英語を指導します。
    それは文法です。
    中学校に進学した時を考え、読む・書くができるように文法に力を入れて指導します。

  • 算数の指導

    ≪公式を学ぶ≫
    算数を理解するには、公式を上手に使えることが重要です。
    使用することで公式の意味を理解できます。

    ≪立式を学ぶ≫
    式を自分で立てる自分で考える力を育てます。
    また、文章を読みなが使用する公式を導く訓練をします。

  • 国語の指導

    ≪読解を学ぶ≫
    問題をまずしっかり読むことから始めます。
    問題演習を通して、読解を身につけていきます。

    ≪表現を学ぶ≫
    短文を何度も書くことで、考えを書くことを学びます。
    自分で物事を考えることにもつながります。

    ≪漢字を学ぶ≫
    低学年で習う漢字は重要です。
    丁寧に書くことを指導します。


指導方法4ステップ

  • 指導 ステップ1

    入塾直後は簡単な問題から始め、「問題を解く→誉める→喜ぶ」のサイクルで指導します。 まず勉強に対して興味を引き出すことが大切だと考えています。

  • 指導 ステップ2

    学校授業より少し先のことを学習することで、塾で学んだ知識を学校で活用できるようにします。
    少し先取りで学習することで、お子様の勉強に対するやる気を引き出します。

  • 指導 ステップ3

    徐々に宿題の量を増やし、問題のレベルも上げていきます。重要なのはしっかりと目標を立てることです。
    学校の点数や模擬テストの偏差値を目標におくことで、よりお子様の目的に沿ったカリキュラムを作成します。

  • 指導 ステップ4

    当塾では小学校1年生から塾内テストを用意していますので、その結果で日々の学習方法を見直します。
    学校の点数だけでは分からない本当の学力を測るために、全てのお子様に塾内テストを実施しています。

様々な対応授業

コース紹介

小学生公立進学コース

学校の授業の先取りをするコースです。
中学生になった時に良い成績を取るためにはこの時期からしっかり学習しておくことがとても重要な鍵になります。ただの詰め込み式学習ではなく、「しっかり着実に基礎を学ぶこと」に重点を置き、知識が完全に定着した段階で、先取り学習をしていきます。

基礎から始めるコース

計算問題や簡単な文章問題など、小学生の基礎学習に重点をおいた学習です。
基礎学習を着実にこなせるようになることで、学校の学習も進んで行えるようにすることがこのコースの目的です。このコースで各単元の理解力を高めることで、更なるステップアップを目指します。

難関中学受験コース

偏差値55以上の難関私立中学・中高一貫校の合格を目指したコースです。
中学受験専門塾では「中学受験の準備は小4から」と言いますが、当塾ではいつからでも受験準備が始められます。個別のカリキュラムや学習計画を作るので、無駄なく着実に合格を目指します。

内部進学達成コース

小学受験で入学された国立・私立小学生を対象とした、内部進学を好成績で入学するためのコースです。
小学校ごとの小テストや授業内容を分析し、定期テストでの好成績を目指します。学校で使用されている教科書や問題集を使用し、学校の授業に沿ったカリキュラムを作ります。

英検・数検コース

英検は5級から2級までのレベルに対応しています。長年の英語指導の経験を活かし、着実にお子さまの目指す級の合格を実現します。
また、年間30万人もの受験者がいるという数検にも対応しています。

通信教育フォローアップコース

すでに購入された通信教材をもとに指導するコースです。
「低価格で勉強しやすそうだったから購入したけど、しばらくたって手をつけなくなった。」という方向けのコースです。お子さまの目標と教材に合わせて一番合った指導をさせていただきます。

成績アップ体験談

  • 基礎から始めるコース受講 服部校  O・Jさん

    小学1年生から算数が苦手で、5年生になると分数が分からなくなり、キャンパスに入塾しました。初めは分数を先生が何度も説明してくれましたが、なかなか頭に入りませんでした。すると先生から「ここから始めよっか。」と小学3年生のわり算の問題プリントを渡されました。ちょっと恥ずかしかったけど、個別指導なのでしばらくすると気にならなくなりました。びっくりしたのはわり算からあまり分かってなかったことです。少しずつ計算問題にしぼって進めました。すると分数も良く分かるようになり、小学6年生の今では学校の授業もしっかり分かるようになりました。

  • 追手門受験コース受講 高槻春日校  I・Tさん

    家から近い私立中学に通わせたいという両親の希望で、追手門中学を目指すことになりました。僕はあまり勉強が得意ではないので、個別指導塾を探し、小5でキャンパスに入塾しました。「志望校はありますか。」と聞かれ「追手門中です。」と答えると「ではこの問題集が出来るようになれば合格できます。」と塾長があっさり言ったのが印象的でした。その後基礎的な問題から始めて、今ではその問題集を解いています。塾長の言うとおり、その問題集は難しいけれど偏差値は徐々に上がっています。志望校に合った授業なので、すごく良いです。

  • 小学生公立進学コース受講 鴻池新田校  T・Tさん

    「中学校に行っても良い点数を取れるように。」とお母さんに言われ、去年キャンパスに小6で入塾しました。私は学校の勉強は出来る方でしたが、塾の勉強や宿題は難しかったです。それでもそのまま半年間続けると、冬休みに算数が数学に変わり、国語が英語に変わりました。中学生のものに変わったので、出来るかドキドキしていましたが、意外とスラスラ解けたのでびっくりしました。先生から「小学生の問題をきちっと勉強したから、中学生の勉強もすぐできるよ。」と言われた通りでした。その後中学では500点中430点を取れました。

資料請求・お問い合わせ